TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

【新宿高島屋】梅雨対策!REGAL×GORE-TEX(ゴアテックス)紳士靴フェアのご紹介

2012.05.29
皆さんはじめまして。
6階 紳士雑貨・靴・鞄売り場を担当させていただいております入社4年目の富樫と申します。
皮革商品へのあくなきこだわりと秘密の世界を紹介すべく、今回、ブログ“王子様のクローゼット”へ初参加させていただきます。


いきなりですが・・
・・・諸説  “男のお洒落は足元から”なんて言葉、誰しも一度は耳にした事ありますよね。
“ホテルマンは靴を見て客を判断する”なんて言いますし、何より昨今のジャケパン・クールビズスタイルの台頭は、より一層  の重要度を押し上げているように感じます。

一方で、“雨の日に良い靴は履くな”なんて若いころ会社の上司に教わったり・・・
これから本格シーズンを迎える長〜い 長〜い梅雨の到来と、紳士たる我々の足元をあれこれ考えると、頭のいたくなる方も多いのではないでしょうか?

そんな殿方に朗報です!!


初回である今回は、梅雨の時期こそあれこれ悩む殿方を救うべく、そして一段格式高くすべく、一足お先に、お洒落かつ機能的なGORTEXシューズの秘密をご紹介させていただきます。


そもそもGORETEXって何

画像


このロゴマークよく目にするけど・・・  靴であったけ
合成皮革でしょ
なんて思っている方もいらっしゃるかと
まだまだ認知度と理解がついてこないのも現状ですね・・・

簡単に言えば・・

『雨を通さない防水性と、汗を外へ逃がす透湿性に非常に優れた機能を持つ商品(靴)』 っと考えて頂ければ
つまり、草履の良さ<汗の発散>と、ゴム長の良さ<防水>を合わせた感じでしょうか

では、よく言う撥水性とは何が違うのでしょう?

撥水性とは皮革・繊維の表面で水を弾く機能でありあくまで防水性を高める手段のひとつにすぎません
つまり、使用環境や頻度によっては水が内部まで浸入する可能性は残りますし、よく巷で目にする撥水スプレーなどの処理もその一つといえますね。

またいくらアッパー(靴の表革)などへ撥水処理をおこなっても、レザーソールや縫い糸の出ている形状の底材《下画像参照》を使用している靴は、靴底から簡単に水の浸入を許しますよ

画像



日本の市場で出回っている多くが、それです・・・


事実、靴が雨に塗れた状態にしておくと
①ばい菌の温床となりやすく、カビの発生に繋がることも
②“におい”のもと、また足にマメもできやすくなります

この時期、売り場でもこの手のお悩みを持った殿方はヒジョーに多くいらっしゃいます

そこで

そんな殿方へオススメしたいのがGORTEXシューズ
その凄さは、何といっても透湿防水性にあります

まず、ソール(靴底)箇所ですが、下画像のようラバーソール仕様にすることで靴底からの水の浸入を完全にガードします。また、グリップによるスリップ防止にも一役。

画像



さらに、アッパー部分は撥水加工をした天然皮革を使用することで水の浸入を弾きやすくします。
(さらにさらに実は・・・ 靴ひもにまで撥水加工を施しているのです
まさに賢人も目からウロコ!  な徹底された仕事振りですね。)

《こちらが撥水加工された靴ひものアップ画像》

画像



その上で、実際に目で確認することはできませんが、アッパーのさらに内側にGORTEXメンブレンと呼ばれる非常に薄いフィルムが入ります。

社外秘とのことで写真公開はできないのが残念ですが・・
ちょうど、伸縮性のあるゆで卵の薄皮のような感じでした 笑



そして、このメンブレンは1cmあたりに なんと14億個
にもおよぶ穴(孔)を持っており、水レベルの大きさでは通る余地のない構造になっているのです  防水の秘密
つまり、撥水から防水への2重構造というわけですね
しかもこの穴・・  実は水蒸気の大きさからすると700倍の大きさは、しっかりと保たれているため・・
すぅ〜 すぅ〜 汗を外へ逃がしてくれるのです 透湿性の秘密


画像



・・・とまぁ 簡単にですが、ご紹介させていただきましたが、いかにGORTEXの紳士靴が靴底からアッパー、また内部から細部にいたるまで、綿密に計算しつくされた完成品であるかが少しはお伝えできましたでしょうか


続いて、実際に店頭に並ぶGORTEXシューズの数々をご覧に入れていただきましょう


◆REGAL61 24.0cm〜27.0cm ¥29,400(税込み)
画像


画像


質実剛健なモノづくりで靴業界の歴史を築いてきたREGALの十八番グッドイヤーウェルト製法の良さはそのままに、少しシャープなラスト(木型)を採用することで、モダンな印象を生んだ高島屋別注モデルです
某男性M誌にも何度か掲載された名作中の名作です



◆(上)REGAL64 24.0cm〜27.0cm ¥29,400(税込み)
◆(下)REGAL62 24.0cm〜27.0cm ¥29,400(税込み)

画像


画像


こちらも高島屋別注モデルで、上記のラストと同様にスウェード素材を採用した逸品
アッパーの素材を起毛素材にするだけで、その表情も柔らかくなりオンからオフまで幅広いコーディネートに対応できます



◆751R 23.5cm〜27.0cm ¥19,950(税込み)

画像


オールレザーのスニーカーとしては珍しく、GORTEX機能の搭載されたモデル
非常に軽い上、土踏まずのアーチが絞られており、またEVAベースのカップインソールを採用しているのでフィット感も上々です



画像

こちらREGAL以外にも・・
全5ブランドでGORTEXシューズ展開していきます。



紳士靴売り場一同 ご来店お待ちしております

※品数に限りがございますので、売り切れの節はご容赦下さい。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。

【会期】2012年5月30(水)→6月19日(火)
【場所】新宿高島屋オム・メゾン6階紳士靴売場
【問合せ】03-5361-1111(代表)

関連記事はこちらです。
【新宿高島屋】ダーバンのゴアテックスビジネスコート&リーガルのゴアテックスシューズ(紳士靴)

トップページはこちらです。
【新宿高島屋ブログ】「王子様のクローゼット」
ページトップへ