TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

NIPPONものがたり

2019.10.13
今日は台風一過の秋晴れとなりました。
髙島屋では全館キャンペーン「NIPPONものがたり」を開催しています。
ぜひ、お越しください。
日本の伝統と技術を継承しながら、新しいモノづくりに挑戦する試みです。
もちろん私たちの呉服売場でも展開中です。
まず第一は 「本草木染ショール」 151,800円(税込)

神奈川県で「草木工房」を主宰する山崎家の三代目、山崎和樹氏の作品です。
日本古来の染料「日本茜」で染めあげています。
上質な絹の手触りもたまりません。

続いては「柿渋染めバッグ」
バスケット25,300円(税込)



コンビ(2WAY)24,200円(税込)


京都の「仁 アートショップ&スペース」のバッグです。
滋賀高島の生地を用い、京都大原の工房で染色しています。
発色の良い裏地もオシャレです。こちらは髙島屋先行販売品です。

最後は「ねん金綴れ錦バッグ」80,300円(税込)

京都の老舗「伊と忠」が制作。
「ねん金綴れ錦」とは、真綿に箔をからめて作る「ねん金糸」で織りあげた生地のことで、
こちらの品は、金手をあしらって華やかなシーンにふさわしいバッグに仕あげています。
洋装にもマッチします。
 
「NIPPONものがたり」では、食からファッションまで、
バイヤーいち押しの品々を展開しています。
興味をお持ちの方は、以下のURLからご覧ください。
10月29日(火)まで開催しています。
 
https://www.takashimaya.co.jp/store/special/nipponmonogatari/index.html
 
新宿髙島屋11階 呉服サロン
ページトップへ