TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

44の工芸品が一堂に! 「第60回 東京都伝統工芸品展」開催中。

2017.01.20
皆さま、こんにちは。
本日は11階催会場にて開催中の「東京都伝統工芸品展」のお知らせです。

会場では、東京都指定伝統工芸品40品目とその他の伝統工芸品4品目の計44品目の展示・即売を実施。
職人の方々による制作実演を行っている工芸品も多数あります。
その他「製作体験コーナー」や、会場を回り職人の方々へのインタビューを交えながら、スタッフが工芸品のみどころをご紹介する
「ブースツアー」などのイベントを連日開催しています。



こちらは「江戸木版画」の実演風景と、人気の北斎「富嶽三十六景」。



雛人形のシーズンが近づいてまいりましたが「江戸衣裳着人形」では、こんなコンパクトサイズの雛壇飾りがあります。



「江戸硝子」ではグラスの底に富士山が!注いだ飲物の色を映した姿も楽しめます。



毎年人気の「江戸筆」では限定品を出品。桃の絵柄を焼き付けた桐箱入り、ミンク(コリンスキー)を使った楷書と仮名の大小筆セットです。



そして「江戸更紗」では、あのイベントオリジナル商品の風呂敷(会場では販売していません)を制作した伝統工芸士、富田篤さんの工房の商品も。



みどころ満載の「東京都伝統工芸品展」
ぜひご来店くださいませ。

会期:開催中→1月24日(火)
※最終日は午後6時閉場。
会場:新宿髙島屋11階 催会場
ページトップへ