TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

☆富山〈引網香月堂〉1月上生菓子のご案内

2020.12.25
こんにちは、和菓子売場のひめでございます。
富山県に本店を構えます【引網香月堂】の上生菓子を10月より来年3月までの半年間、毎月テーマを決めて「伝統」と「革新」という2種類の上生菓子を販売いたします。ひとつのテーマより表現される伝統に重きをおいたお菓子と、少し新しいエッセンスを加えたお菓子。ふたつの異なるお菓子を是非ご賞味くださいませ。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1月のテーマは「伝統=革新?」です。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
革新と言われる新しさって何だろう?伝統って古いもの?そんな問いを常に持って考えていたいと思っています。「伝統」として引き継がれている物も、登場した時は「革新」だったのかも?!という事で今月のテーマは「伝統=革新?」です。
  ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

※写真は盛り付けイメージです。器は含まれません。
〈伝統〉菓銘「夢の浮橋」 浮島(餡を使う蒸しカステラ)と羊羹の流し合わせもの 1個税込432円 限定30個
浮島にはマッカラン(スコッチウイスキー)で漬け込んだドライの無花果(イチジク)を混ぜ込み、羊羹は黒砂糖を使って風味を合わせ、今の味覚に仕上げました。菓子銘の「夢の浮橋」は、ほんのり香って消えていく風味を表しました。
 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

※写真は盛り付けイメージです。器は含まれません。
〈革新〉菓銘「よごと」カカオ 和風バームクーヘン 1個432円 限定数 30個
 引網香月堂の銘菓「よごと」のカカオ。もしもカステラが伝わった頃に富山にバームクーヘンが伝わったら?!という所から創作を始めて、富山の米粉や、本物の甘酒を使い、小麦粉や乳製品は不使用で仕上げました。新しいけど懐かしい味。昔からあるような風味を目指しました。菓子銘の由来は「新しき年の初めの初春の 今日降る雪のいやしけ吉事」から「よごと(吉事)」と取りました。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
販売場所:地下1階 銘菓百選売場
※販売日は1月中の木曜日・土曜日・日曜日のいずれかとなります。それ以外の曜日でお持ち帰りご希望の際はご相談ください。
※ご予約は店頭かお電話で承ります。インターネットでは受け付けておりませんのでご了承くださいませ。
※数に限りがございますので、売切れの節はご容赦くださいませ。
※やむを得ずキャンセルする場合には、必ずご連絡をお願いいたします。ご連絡無くキャンセルされた場合には、次回からのご予約を承れなくなる可能性もございますので、ご了承くださいませ。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
皆様のご予約・ご来店を心よりお待ち申し上げております。
●お問い合わせ:新宿タカシマヤ 和菓子売場 銘菓百選コーナー
TEL(03)5361−1111(代表) 内線5825
ページトップへ