TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

【ニトリ】ラグやクッションを使った、簡単でオシャレな『秋の模様替え』特集

2019.09.02
みなさま、こんにちは。
夏の疲れもたまり、「そろそろ気分だけでも秋にシフトしたい!」という方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなあなたのために、この秋おすすめのインテリアコーディネートをご紹介!ラグやクッションなどのファブリックを使って、お部屋を秋色に模様替えします♪さっそく、タイプの異なる2つのコレクションを見ていきましょう。

【STYLE 1】トレンド素材で遊び心を感じるコーディネート
落ち着いたネイビーにレトロな幾何学柄やアニマルのモチーフを効かせて、懐かしさの中に遊び心を感じる空間に仕上げます。ヴィンテージライクな家具との相性もバツグン◎

<Living room>


リビングで使うファブリックは柄物と無地を上手に組み合わせて。"温かみのあるブラウン"など、テーマカラーを決めれば意外とすっきりまとまります。アニマル型のフロアマットやレオパード柄のカーテンで大人の遊び心を演出するのもアリ!

<Bed room>

ベッドルームもお気に入りのカバーをかけたクッションで印象チェンジ。大小さまざまなクッションを並べると、立体的でリズミカルな空間になります。布団カバーにも使った『ブルー×ブラウン』の秋らしいチェックは、カジュアルながらも洗練された雰囲気が◎

【STYLE 2】ぬくもり素材であたたかなコーディネート
あたたかみのある色を効かせつつ、自然を感じるモチーフやチェック柄で表情豊かなお部屋に仕上げます。ナチュラル系のインテリアにもしっくり馴染むコーディネート。

<Living room>

リビングルームは、毛足が長くふわふわとした気持ちい肌触りのシャギーラグを敷いてぬくもりを感じる空間に。部屋のなかで大きな面積を占めるラグやカーテンは優しいベージュ系でまとめつつ、オレンジのクッションカバーで程よいアクセントをプラスしています。

<Bed room>

ベッドルームも全体を淡い色調でまとめてホッとくつろげる空間に。キリムのモチーフを思わせる民族調のファブリックやタッセル付きのクッションカバーでさりげなく個性を出しています。

いかがでしたか?
新宿タカシマヤタイムズスクエア店には、ほかにも秋を呼び込むような色使いのフロアマットやランチョンマットなど、手軽に模様替えを楽しめるファブリック類がたくさん揃っています。ぜひ早めに秋の支度を始めてくださいね!

■お問い合わせ:ニトリ 新宿タカシマヤタイムズスクエア店(南館1~5階)
■営業時間:10:00~20:30
■TEL:0120-014-210
ページトップへ