TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

初夏の味覚、ずらり!自慢のとんかつと鰹のたたきを味わう数量限定「かつ会席」

2019.06.12
みなさま、こんにちは。
今回は初夏のひととき、大切な人とゆっくり食事を楽しみたいときにおすすめの話題です。

主役はズバリ、とんかつ。
お疲れ気味で元気をつけたいときや、なんとなくガッツリ気分のときに食べたい定番メニューですが、ここでは普段それほどとんかつは食べないという女性の方にもおすすめしたいとっておきをご紹介します。

名前は「初夏のかつ会席」。
「名代とんかつ かつくら 京都三条」が提供する数量限定の会席料理で、お店自慢のとんかつと一緒に初夏を彩るさまざまな味覚を堪能できます。

>>初夏のかつ会席…4,300円(税込)

どれから食べようか迷ってしまいそうなほど贅沢な会席。
手前に美しく並んでいるのは、おばんざい六種盛です。京文化を大切に受け継いできた"かつくら"ならではといったところでしょうか。

そして上質な国産黒豚のやごろう豚を使ったとんかつと、この季節ならではの鰹のたたきに舌鼓!京風にこだわったとんかつ自体もあっさりといただくことが出来ますが、鰹のたたきが加わることで、さらにさっぱりとした初夏らしい会席に。

脂の乗った旬の鰹は、香ばしく焼き上げてうまみをギュッと閉じ込めて。柚子ポン酢をつければ、さわやかな香りが口のなかいっぱいに広がります。お酒を酌み交わしつつメインを堪能したあとは、とろろごはんとお味噌汁をどうぞ。

宴席としてだけでなく、普段の女子会にも良さそうなかつくらの会席料理。あなたもぜひ、この機会に味わってみてください。

<数量限定>初夏のかつ会席・・・4,300円(税込)
・おばんざい六種盛
・鰹のたたき 柚子ポン酢
・国産黒豚やごろう豚(ヒレまたはロース)
・とろろごはん
・味噌汁・お漬け物・キャベツ
・夏のデザート
※平日はディナータイム(17:00~)のみ提供
※土・日・祝は終日提供

名代とんかつ かつくら 京都三条(本館14F)
03-5361-1878

ページトップへ