TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

【レストランズパーク】歴史とスパイス薫る日本の元祖・・・!?《「ココグル」#16 新宿中村屋 オリーブハウス ダイニング》

2018.08.05
こんにちは。タイムズスクエア通信です。

40度超えという気温が毎日どこかで観測されるなど、未だかつてない酷暑に見舞われている日本。
こんなときこそ!な一品を、「ココグル」でご紹介 !

それは――
【#16】 新宿中村屋 オリーブハウス ダイニングの…「新宿中村屋伝統のインドカリー」(1,512円)

契約農家が中村屋指定の方法で育てた鶏を使い、20種以上のスパイスを選りすぐるなど、素材にこだわったカレーは口に運んだ途端、飴色玉ねぎやゴロンと大ぶりにカットされたジャガイモの甘み、骨付きで使う鶏のうま味とともに、スパイシーな薫りをお口いっぱいに広げます。

薫るのはまた、スパイスだけではありません。


このココグルは、欧風カレーがようやく根付いた昭和2(1927)年の東京で、インド独立運動家、ラス・ビハリ・ボースがレシピを提供して考案された、日本の元祖インドカリー。歴史も濃厚に薫るのです。

心地よい辛さと刺激を体の隅々まで行き渡らせて私たちを楽しませる <歴史とスパイス薫るインドカリー> は、ぜひビールとともに。
夏満喫のテラス席で、緑の植栽を眺めながら…がおススメです!

・・・・・・
■詳細はコチラをクリック
⇒ https://www.restaurants-park.jp/koko_gourmet/nakamuraya.html

※連載「ココだけグルメ(ココグル)」とは・・・

ココでしか味わえない、ココならではのこだわりが詰まった“必食のスペシャリテ” ―― それが、「ココだけグルメ」。レストランズパーク各店の看板メニューをご紹介する特集ページです。そのメニューの美味しいポイントや看板メニューになった経緯などを、SNSアップ用の写真の撮影ポイントなどとともに取り上げ、1年かけて全36店舗をご紹介し尽くします。更新は毎月1日、10日、20日。
ページトップへ