TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

【体験レポート】女性専用フィットネス ボディーズの『お試しレッスン』に行ってみた!

2018.07.05
こんにちは。タイムズスクエア通信です。
夏本番! 海へ山へとレジャーの計画にワクワクしている、そんな頃ではないでしょうか?
そこに舞い込んだ、ボディーズ(本館12F)の『お試しレッスン』取材のお話。最近気になり始めたあんなトコこんなトコをつまみ、「これ(贅肉)を持って海に行ったって」…というわけで、いざ!

当日予約もOK! お気軽、楽チン、気持ちいい~
対応してくれた廣瀬店長に従ってチェックインしたら、奥のロッカールームでサクッとお着替え。
『お試しレッスン』(通常 1,500円)はシューズレンタル付きなので、持参するのはタオルと簡単なウェアのみ。その日思い立って、店頭予約⇒即レッスン!も可能です。


まずはタブレットで体の悩みや体調、運動習慣の有無などの問いに答え、レッスン前の計測へ。体重や体脂肪率のほか、基礎代謝や骨格筋率などが即座に表示され、タブレットで回答した内容とすり合わせつつ、廣瀬店長によるカウンセリングタイムです(上写真・左)。
「目的・体調の違いでマシンの強度や通うペースのおすすめも変わります」(廣瀬店長)とのこと。その人その人に合わせた丁寧な説明や提案をしてくれますヨ。

なお、水分補給用の水は、ラベルが可愛い ボディーズオリジナルのミネラルウォーター を、店頭で!

さぁ、いよいよストレッチ(上写真・右)でバリバリグギッ!(?)とカラダをならし、ボディーズならではのサーキットトレーニングへ――

筋トレ×有酸素運動で効率よく脂肪を燃焼!
筋肉をつける筋トレ(マシン)と、酸素を取り込んでエネルギーを代謝に変える有酸素運動(簡単なステップ)を交互に行うボディーズのサーキットトレーニングは、脂肪が燃焼しやすい効率的なトレーニング法。『お試しレッスン』ではスタッフさんが付きっきりでマシンの使い方を指導してくれます。
今回も廣瀬店長の指導により、なかなか快調!・・・のつもりですが、何か?


全8台のマシンは、上半身強化型(下写真・左)と下半身強化型(下写真・右)それぞれ4台を交互に設置。アナウンスに合わせて各30秒行ったら、マシンとマシンの間にある円形のステップボードでやはり30秒ステップを踏み(下写真・中央)、時計回りにラウンドします。
つまり、サーキットは1周8分。これを3セット全24分行うのです。


日頃使っていない、例えば、内股を鍛えるマシン(上写真・左)などではもちろん苦戦もありますが、油圧式マシンを採用しているコチラでは負荷を上げるにはテンポをアップすればよく、強度調整は自分のさじ加減一つ。うっすら汗ばむ心地よい疲労感をもってのフィニッシュです。
そして、お楽しみの――

ゲルマニウム温浴で、とろける~♪
心地よく清々しい疲労感を携えて、ロッカールーム隣りのゲルマニウム温浴ルームへと。

ひじ下、スネ下をそれぞれゲルマニウム粉末を溶かした42~3度の少し熱めのお湯に入れてうつ伏せに。10分もすれば首筋にサラッとした汗がにじみ、短時間のうちにお腹の中から温まります・・・を超えて、眠い! zzz・・・



20分経過したことを知らせるタイマーで目覚めたら・・・今日の成果は? 最終ステップ、ドキドキのレッスン後計測です。

おや? ルン♪ 約1時間のお気軽レッスンながら、数値は明らかに変化していて上機嫌! すると――
「これは、あくまで一時的な効果。続けてこそ、しっかり筋肉が育ち、代謝が上がって体は応えてくれるのです。●●さんは筋肉量自体は少なくないのですから、ぜひ鍛えてメリハリボディーを目指してくださいね!」(廣瀬店長)


なんて爽やかな笑顔なの・・・適確なアドバイスをしてくれた廣瀬店長、ありがとうございました!

「続ければ、あんな水着やこんなお洋服が着られるようになっちゃうカモ!? ムフフ…」(心の声)―― 夢は果てしなく膨らんでいくのでした。

<〆のひとこと>
ボディーズは本館12F、南エスカレーターそばの好立地。お買物の合間やお食事前などの “ちょい立ち寄り” もできちゃいます。
『お試しレッスン』は枠が空いていれば当日予約可能。Webからでもお電話でも店頭でも予約できますが、店頭受付⇒当日参加の場合、参加費が無料(8/31(金)まで)になります。ぜひご利用を!

なお、ネット予約限定割引や特典のあるキャンペーンなどを随時開催しているので、まずは ボディーズ 新宿タカシマヤ タイムズスクエア店HPをCheck!

----------
女性専用フィットネス ボディーズ 新宿タカシマヤタイムズスクエアスタジオ
■場所: 本館12F
■ボディーズ新宿タカシマヤタイムズスクエアスタジオのHPはコチラをクリック!
⇒ http://www.bodies.jp/studio/shinjuku.html
ページトップへ