TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

美の予感2016 -啓蟄- 只今開催中!

2016.06.18
こんにちは、ナルミです

このたび新宿高島屋の美術画廊では、気鋭の若手工芸作家によるグループ展「美の予感2016−啓蟄」を開催いたします
今展は21世紀の工芸を展望するシリーズ企画第4弾の展覧会です

今展に出品する8名の作家はこれまでの工芸の歴史や文脈を汲みながらも、工芸と美術、器とオブジェといった関係性や様々な概念から解き放たれ、豊かな感性と素材を一つのコンセプトに、オリジナリティに溢れた現代の工芸を創造しております

タイトルになっています「啓蟄」とは、「啓」は ひらく、「蟄」は 土中で冬篭りをしている虫をさし、『大地が暖まり、冬眠していた虫が春の訪れを感じ、穴から出てくる頃』という意味です

春の訪れとともに動き出す生命のように(もう夏ですが)、
3月日本橋店を皮切りに、大阪店、京都店と巡回し、今週から新宿店の美術画廊で展観。
世界へ向けて始動する若手工芸作家の今をお楽しみいただければ幸いです

画像

浅野 恵理子 Basket

画像



■ 浅野 恵理子ASANO Eriko

1987 石川県に生まれる
2008 富山ガラス造形研究所造形科 卒業
2010 同研究所研究科 修了
2014 金沢卯辰山工芸工房 修了

現在 石川県羽咋市在住


画像

石塚 源太 塗景#3 (左)   塗景#4 (右)

  
画像

石塚 源太 塗景#5(手前)


■ 石塚 源太Genta ISHIZUKA

1982 京都府に生まれる
2006 京都市立芸術大学工芸科漆工専攻 卒業
2006 ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(イギリス)交換留学
2008 京都市立芸術大学大学院工芸専攻漆工 修了

現在 京都市在住


画像

木野 智史  颪(おろし)

画像

木野 智史  颪(おろし)

■ 木野 智史  KINO Satoshi

1987 埼玉県に生まれる
2006 京都市立銅駝美術工芸高等学校陶芸科卒業
2010 京都精華大学芸術学部素材表現学科陶芸科卒業
2012 京都市立芸術大学大学院陶磁器科卒業
現在 宇治市在住


画像

黒田 沙知子  緑風

画像

黒田 沙知子

■ 黒田 沙知子KURODA Sachiko

1985 京都府に生まれる
2008 日本漆工協会漆工奨学賞
2009 第48回日本クラフト展 学生賞
2010 金沢美術工芸大学大学院 修士課程工芸専攻修了
2012 国際漆展・石川2012 金賞
2013 金沢卯辰山工芸工房 漆芸工房技術研修者修了
2013 2013伊丹国際クラフト展 jewellery 奨励賞(光陽社賞)

現在 金沢市在住


画像

笹川 健一  抜け落ちたもの(左)、抜け落ちたもの(右)、遠いもの(中央)

画像

笹川 健一  うつわのこと

■ 笹川 健一  SASAKAWA Kenichi

1981 神奈川県に生まれる
2004 多摩美術大学美術学部工芸学科ガラスプログラム卒業
2006 多摩美術大学大学院博士前期課程工芸専攻修了
2006-08 金沢卯辰山工芸工房在籍

現在 町田市在住


画像

高柳 むつみ  光華く

画像

高柳 むつみ  土の内から水が生える

■ 高柳 むつみ   TAKAYANAGI Mutsumi

1985 富山県に生まれる
2008 京都市立芸術大学卒業
2010 京都市立芸術大学大学院修了

現在 富山市在住


画像

田中 知美  闇に泳ぐ

画像

田中 知美  闇に泳ぐ

■ 田中 知美 TANAKA Tomomi

1983 兵庫県に生まれる
2005 第39回女流陶芸展 京都市長賞
2006 第44回朝日陶芸展 奨励賞
2008 愛知教育大学大学院教育学研究科芸術教育専攻修了
2014 第10回国際陶磁器展美濃 陶芸部門銀賞

現在 瀬戸市在住


画像

渡邊 希  福(左)、由(右)、浮遊するかたち(奥)

画像

渡邊 希  ことりたち

■ 渡邊 希  WATANABE Nozomi

1981 札幌市生まれ
2006 東北芸術工科大学芸術学部卒業・同大学院修了後
 青森県弘前市で 塗師・松山継道氏に師事
2008 北海道新聞・コラム連載開始
2015 漆の美展・林野庁長官賞 受賞
2015 銀座三越・ジャパンエディションにて常設開始

現在 札幌市在住。

皆様のご来廊を心からお待ち申しあげます

【新宿店10階・美術画廊】
会期:2016年6月15(水) – 6月27日(月)
時間:10時 〜 20時  ※金、土は20時30分まで/最終日は16:時閉場



ページトップへ