TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

COLOR IN ART

2021.06.21
東京も先日、梅雨入りしましたね。
どんよりとした天気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
只今、新宿高島屋では、そんな雨の合間にみえる虹のように色鮮やかな
若手女性作家四人展COLOR IN ARTを開催しております!



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-
COLOR IN ART

石井海音、川人綾、永島千裕、桃田有加里
■会期:6月16日(水)→28日(月)
■場所:新宿高島屋10階 美術画廊
※最終日は午後4時閉場。
※営業日・営業時間は変更になる場合がございます。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

このたび新宿髙島屋初のグループ展となる「COLOR IN ART」。
出品作家の四人は同世代であり、
京都の美術大学出身という共通点を持つアーティストです。
作品制作へのアプローチはそれぞれ異なり、アクリルや油彩、
支持体は紙や木製パネル等を用いてそれぞれの表現を追求しています。

それでは出品いただいている作家を一人ずつご紹介いたします!
どの作品もとても個性的ですよ。ぜひ最後までご覧くださいませ。

↓↓↓

まずご紹介するのは、石井海音さん作品。

1994年生まれ、大阪府出身のまだお若い作家さんです。
京都市立芸術大学在学中は京都中心、大学院を卒業されてからは
東京でも個展やグループ展で活躍されています。

ご覧の作品は「運ばれるチューリップ」。
小鳥は何処へチューリップを運んでいくのでしょう?
虹も架かっていて、物語のひとコマのようです。
小鳥やチューリップはスクラッチの技法で描かれていて、とてもシンプルです。
 油絵の具の優しく温かな色彩が心地よい、少し大きめな作品です。
大きな絵を飾りたい方にオススメです!

この作品よりも小さいサイズもございます(↓)



さて、次にご紹介するのは川人綾さん作品です。

川人さんは日本の伝統的な染織や最新の神経科学から着想を得た、
抽象的なグリッド状のペインティングを中心に制作されています。
今展にご出品いただいた作品は、なんと70点!

画廊の壁一面に一つ一つ、微妙に色彩の異なる作品が並びあい、
なんとも美しいグラデーションを作り出しています。
このように写真で見るのと、実際にご覧いただくのとでは、
色彩の印象が違うと思います。
ぜひ画廊でご覧いただきたい作品です!


次に紹介するのは永島千裕さん作品です。
緻密な描きこみが美しい永島さんの作品ですが、
今回は「COLOR IN ART」の名にふさわしく、
たいへん色鮮やかな作品もご出品いただいています。


また今展では、そんな永島さんの作品が取り入れられたグッズもお取り扱いしております!

可愛らしい猫が戯れるトートバッグ&マグカップ。
ぜひご自宅にお持ち帰りください。

 
最後にご紹介するのは、はっと目を引く色彩のハーモニーが美しい桃田有加里さん作品。

2008年にトーキョーワンダーウォールで審査委員長賞、
2012年には第三十回上野の森美術館大賞展にて優秀賞(ニッポン放送賞)を受賞される等、
若くしてご活躍の注目作家さんでいらっしゃいます。

柔らかいトーンのグラデーションによる静謐なキャンバスの上に、
勢いよく流れるビビッドな絵の具のコントラストが潔いです!

知らず知らずのうちに見失ってしまいがちな時間や密度に焦点を当て、
その流動的なイメージをフレッシュな感覚で切り取られた瑞々しい作品たちを
大・小7点展観中です。


いかがでしたか?
初めて絵画を購入される方も飾りやすい小さな作品も多数ございます。
是非、お気に入りの一枚を探しにお立ち寄りくださいませ。

また、お電話でもご用命を承っております。
気になる作品などございましたら、どうぞお気軽に、
新宿髙島屋10階美術画廊までお問合せください。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
髙島屋 新宿店
10階 美術画廊
電話 03-5361-1111(代表)
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

☆インスタグラムもございます!

新宿高島屋美術画廊(@shinjuku.takashimaya.gallery)では
展覧会情報を随時更新中です。
こちらもぜひフォローくださいませ!

ページトップへ