TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

田久保静香 cup & saucer

2021.06.08

やわらかな初夏の日差しが心地よい6月、皆様いかがお過ごしですか。
美術画廊は6月2日より、営業しております。
また素敵な作品をお届けできるよう努めてまいります。
今後ともお楽しみいただけますと幸いです。

さて、本日ご紹介するのは、田久保静香さん作品です!



4月の緊急事態宣言を受け、やむなく会期途中で中止となった「田久保静香展 cup & saucer」
現在、新宿髙島屋では、その展示作品の一部を引き続きご紹介しております!

田久保静香さんは、千葉県に生まれ、2017年東北芸術工科大学芸術文化専攻工芸研究領域
深井聡一郎研究室を修了されました。
在学中よりカップ&ソーサーひとすじに制作を重ね、
個展やグループ展と精力的に発表を続けています。
カップ&ソーサーは紅茶やコーヒーを美味しく飲むための器ですが、
指先の延長にある装身具と考える田久保さんは、
器という日常の用途に宝石のような輝きを表現しています。

会期中、多くのお客様から感嘆のお声をいただいた大変美しい作品の数々。
いくつかピックアップしてご紹介させていただきますので、
ぜひご覧くださいませ。

↓↓↓

まずご紹介するのはこちら。


《Queen-EKⅠ (No.006)》

「Queen-EKⅠ」シリーズです。
作品名の「Queen-EKⅠ」とは、イギリス・テューダー朝の女王エリザベス1世のこと。
エリザベス1世のゴージャスなドレスから着想を得た作品です。

さて、こちらのティーカップ、よく見ると耳と目がついていますね!

エリザベス1世はあらゆることを見聞して知っていることアピールするために
実際に耳と目が刺繍されたドレスをお召しになっていたそうですよ。

さて、次にご紹介するのはこちら。「Simonetta」シリーズです。


《Simonetta (No.007)》

シモネッタはボッティチェリの《ヴィーナスの誕生》で
女神が乗っている貝殻をイメージした作品です!
ちなみにシモネッタはヴィーナスのモデルになった美女の名前です。

ところで、昔々、古代ローマ人はタカラガイを「porcella」と呼んでいたそうです。
そして、アジアの磁器がヨーロッパに伝わったとき、その形状がタカラガイに似ていたので、
磁器のことを「porcelain」と呼ぶようになったそうですよ。
貝殻と磁器はじつは関連が深いのですね~。
そのため陶磁器のティーセットにも貝をモチーフにしたものがしばしばみられるそうです。

こちらは色違いもございます↓

《Simonetta (No.006)》
かなり印象が変わりますね!

最後にご紹介するのはこちら↓

《World map(No.005)》

「ワールドマップ」という名前の通り、航海の古地図をモチーフにした作品です。
航海図にしばしば描かれた海獣がアクセントとなっております。
昔々、紅茶の茶葉は中国・インドから長い船旅を経てヨーロッパに輸入されました。
その歴史を感じさせるようなデザインですね。

さて、今回ご紹介したのは展示作品のほんの一部です!
このほかにも素敵な作品がたくさんございます。

 

 《Charlotte(No.017)》


《Marcella(No.013)》


《Stella(No.013)》

いかがでしたか?
華麗で優雅、そしてオリジナリティ溢れるカップ&ソーサーを、
どうぞご高覧くださいませ。

またお電話でもご用命を承っております。
気になる作品などございましたら、どうぞお気軽に、
新宿髙島屋10階美術画廊までお問合せください。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
髙島屋 新宿店
10階 美術画廊
電話 03-5361-1111(代表)
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

☆インスタグラムもございます!

新宿高島屋美術画廊(@shinjuku.takashimaya.gallery)では
展覧会情報を随時更新中です。
こちらもぜひフォローくださいませ!


□作家プロフィール
田久保静香 Takubo Shizuka

1988 千葉県佐倉市生まれ
2015 東北芸術工科大学 芸術学部美術科工芸コース 卒業
卒業・修了制作展 最優秀賞受賞 / 森司賞受賞
2017 東北芸術工科大学芸術文化専攻工芸研究領域 深井聡一郎研究室 修了
修了制作展 大学院優秀賞受賞
東北芸術工科大学紀要第24号「制作記録―現代に合う付加価値を与える為の研究」

【企画展】
2015 「 NINE COLORS IX 」 (西武渋谷店)
2016 「デコ★装飾♥DECO!」 (日本橋三越)
「三人の冷静な情熱」(HAGISO / 森司賞副賞)
「東北―アートの博物学」(蔦谷/Anjin)
「アートワンダーランド」(関西高輪会)
「アートワンダーランド」(西武八尾店)
「 NINE COLORS X 」 (西武渋谷店)
「ぐいのみ展」(ギャラリー数奇)
「ロイヤルイブニング、ナイトインビテーション」(千葉SOGO)
「シブヤスタイルvol.10」(西武渋谷店)
2017 「TOHOKU CALLING」(アーツ千代田3331)
「すきなかたち展」(ギャラリー数奇)
2018  「山形ビエンナーレ2018 – 彫刻のある喫茶店 / 東北芸術工科大学」
2019  「内包するカタチ」(日本橋髙島屋 / 美術工芸サロン)
「わかもん展」(館・游彩)
2020  「金・銀・銅の世界」(ギャラリー数寄)
「山形ビエンナーレ 10年の器・10年の菓子」(東北芸術工科大学)
「 KOGEI Art Fair Kanazawa 」(ルンパルンパ)

【個展】
2016 「田久保静香展」(日本橋髙島屋/アートアベニュー)
2019   [田久保静香 作陶展  Jewel cup 」 (現代陶芸サロン桃青 / 大丸心斎橋店)
「田久保静香展」(目黒陶芸館)
「 decorative illusion - 装飾的錬金術」(COYAMA / 神奈川)

【雑誌】
2019   「炎芸術」 No.138 期待の新人作家特集掲載
ページトップへ