TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

河野千種 特集

2021.03.09
あっという間に3月も中旬に差し掛かり、
日に日に空気が春めいていくように感じられますね。
本日はこれから訪れるうららかな春にふさわしい、
透明感あふれるガラスの作品をご紹介いたします。



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜
河野千種 特集
■会期:2月25日(木)→4月5日(月)
■場所:新宿高島屋10階美術画廊前ショーケース
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

只今新宿高島屋10階美術画廊では、画廊前ショーケースにて、
ガラス作家 河野千種さんの作品を展示しています。
今回はブログをご覧の皆様に展示作品をご案内いたします。

↓↓↓

まずご紹介するのはこちら。


ガラスで表面に草花や太陽などのモチーフが描きこまれた《Drawing》シリーズです。
ちょっと拡大してみましょう(↓)



凹凸部分に光が反射し、うるうると光ってとてもきれいです。
耐熱ガラスですので、実用性が高いのも魅力的ですね。


 他にも、表面が粒々とした面白い質感の花器や…

 

全くテイストの違うこんな花器もございます。

木漏れ日のような独特な模様が印象的な《Petal》シリーズ
どんなお花を活けてもエレガントに仕上がりそうですね。
サイズも小ぶりなので、さりげなくお飾りいただけますよ。


また器だけでなく、河野さんの作られるオブジェも素敵です!

《Morning dew(朝露)》の名の通り、露をまとった植物を連想させる瑞々しい作品です。
バーナーワークで作られたこのオブジェは、水で濡れているかのようにつやつやと美しく光ります。

いかがでしたか。
ガラスでありながらどこか温かみを感じさせる河野さんの作品は
日に日に春めいていく今の季節にぴったりです。

この他にもご紹介できなかった作品が多数ございます!
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ画廊前ショーケースの作品をご覧くださいませ。

またお電話でもご用命を承っております。
気になる作品などございましたら、どうぞお気軽に、
新宿髙島屋10階美術画廊までお問合せくださいませ。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
髙島屋 新宿店
10階 美術画廊
電話 03-5361-1111(代表)
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

□作家プロフィール
河野 千種 Chigusa Kono
略歴
2013 多摩美術大学 美術研究科博士前期課程工芸ガラス領域 修了
2018 金沢卯辰山工芸工房 修了
個展
2017 『白々明けの朝露植物』 (ギャラリー忘我亭/長野)
2018 『ガラスの景色』 (山ノ上ギャラリー/石川)
2019 『河野千種展-メデタ カタチ-』(日本橋髙島屋アートアベニュー/東京)
その他
2014 Pilchuck Glass School W .S. 参加 (シアトル)
2016 CCC AWARDS 2016 入選 (代官山 T-SITE ガーデンギャラリー/東京)
2018 『寿ぎのカタチ』展 (日本橋髙島屋/東京・グループ展)
2019 『新元号記念 ガラスアート展』(栃木商工会議所/栃木・グループ展)


☆インスタグラムもございます!

新宿高島屋美術画廊(@shinjuku.takashimaya.gallery)では
展覧会情報を随時更新中です。
こちらもぜひフォローくださいませ!

ページトップへ