TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

【予告・事前作品紹介第二弾】竹内 紋子展「ゆったりと/観察」小動物に癒されます

2020.08.15

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

続けて竹内紋子展の出品作品をご紹介します。
第一弾は「カワウソ」と「ゴリラ」をご紹介しましたが
第二弾は、「犬」と「リス」をご紹介いたします。



左から「25.犬(チン)H32×W24×D29.5(㎝)」「26.犬(チン)H33×W24×D29.2(㎝)」どちらも樟に彩色、金箔

まるでお座りをしてご主人の帰りを待っているような、愛おしい感じがしますね。
左の作品は目が茶色で、右は緑色となっています。
少し彩色が変わると、全く違う雰囲気の作品となりますね。

次は、小さいわんちゃんです。


「22.犬 H11×W6×D14(㎝)檜に彩色」


「23.犬 H8.3×W6×D15.8(㎝)檜に彩色」


「24.犬 H11×W6.2×D16.8(㎝)檜に彩色」

短い足が可愛いですね。
小さい作品ながらも、丁寧に彫っているので毛並みがしっかり写真でも伝わってきます。


さて次は「リス」をご紹介します。


左から「7.エゾリス H10×W8×D27.2(㎝)」「6.エゾリス H10×W8×D25.5(㎝)」
どちらも檜に彩色、銀箔、クリスタルガラス

リスは森の中を走り回るような、野生的な雰囲気や疾走感がありますね。
左の作品には黒の、右の作品にはシルバーのクリスタルガラスがそれぞれ目に使用されているので、
きらっと光るところにまるで生きているかのような水水しさが感じられます。

さまざまな工夫を凝らして、木彫で動物を制作されている竹内先生の展覧会は、8月26日(水)からです。
新宿高島屋美術画廊の公式インスタグラムでも、竹内先生の作品や展覧会の様子を投稿して参ります。
ぜひ、お気に入りの作品を見つけてください。

では、本会期をお楽しみにお待ちくださいませ。
かわいい作品がお出迎えします。


「8.エゾリス H18.5×W10×D12.6(㎝)檜に彩色」正面から

竹内 紋子展「ゆったりと/観察」
○会期:8月26日(水)→9月7日(月)
※最終日は午後4時閉場
※営業日・営業時間等は変更となる場合がございます。
○場所:新宿高島屋10階美術画廊
○お問合せ先:<メール>shinjuku-gallery@ad.takashimaya.co.jp
<電話>新宿高島屋10階美術画廊 03-3561-1111(代表)




【新宿高島屋美術画廊インスタグラム】

展覧会・作品情報を随時投稿しております。
ぜひご覧ください。




ページトップへ