TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

ゆったりと/観察

2020.08.26
竹内 紋子 展「ゆったりと/観察」
会期:2020年8月26日(水) → 9月7日(月) 
会場:新宿髙島屋10階美術画廊 
最終日は午後4時閉場。

このたび新宿髙島屋では、3年振り4度目となる竹内紋子展「ゆったりと/観察」を開催いたします。
今展では、作品を通して本能のまま生きる動物たちの目線から新たな日常を観察します。

この数カ月間で我々の生活は一変してしまいました。
しかしながらあらゆる示唆を与えてくれたようです。
過度に情報を収集する事により感じるストレス。その情報から読み解くべき真の意味など、日々判断を求められる日常から情報を一旦遮断し、本能に身を委ねてみる事で今まで見えなかった真実や自己の美意識が見えてくるのかもしれません。また、自己の審美眼的感性への回帰が促されているようでもあります。

まさに本能のまま果敢に生きながらも、どこか滑稽な姿で観る者のこころを穏やかにしてくれる動物たちををどうぞご高覧ください。

新宿髙島屋美術画廊



新型コロナウィルス感染症被害にあわれた皆様へお見舞い申し上げます。
また、このような時期に展覧会ができることを展覧会に関わっていただいた皆様に感謝申し上げます。
世の中も私も心がざわざわしたステイホームの中、1ケ月で字と心が美しくなる 般若心経 写経 写経練習帳という本を買い、写経を始めました。そんなせいもあり展覧会主旨やタイトルなどがお経のかほりがしています。いつもより心穏やかになりたかったんだと思います。
外出自粛がもたらした成果は観光客激減でいつもの年より海亀の産卵が多くみられたり絶滅の危機にある海洋生物のジュゴンや海亀が相次いで確認されているようです。
少しほっとした気持ちになりました。

竹内紋子









【新宿髙島屋美術画廊インスタグラム】

展覧会・作品情報を随時投稿しております。
ぜひご覧くださいませ。



ページトップへ