TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

四人の洞察

2019.12.30
 tetrascope 〜4人の洞察〜
柴田俊明・清水研二朗・清田悠紀子・手綱笹乃
会期:2019年12月30日(月)→ 2020年1月13日(月・祝)
会場:新宿髙島屋10階 美術画廊
※最終日は午後4時閉場

旧・武蔵野美術学園造形芸術科研究室に勤務していた4人。
「本質を捉える眼」を共通の教育理念として、その後は絵画教室用賀アトリエに場を移し、研鑽を積んでまいりました。
このたび新宿髙島屋のご厚意により、そんな私たちの表現を観て頂く機会を得ました。
tetraは「4」を意味し、scopeは「観るもの」、知的な意味での「視野」を指します。描くべき対象の本質を探る「洞察」が大切だと考えています。私たちは、基礎重視の美術教育現場があればこそ培われた、造形的信念によって集まったグループです。多くの関係者の皆様に感謝申し上げます。
ご高覧頂ければ幸いです。

2019年12月 柴田 俊明









四人の渾身作をぜひご高覧いただきますようお願い申しあげます。
新宿髙島屋美術画廊
ページトップへ