TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

過去から来た未来

2019.10.22

粘土で作る空想生物
松岡ミチヒロ展
会期:2019年10月30日(水)→ 11月11日(月)
会場:新宿髙島屋10階 美術画廊
※最終日は午後4時閉場

『過去から来た未来』

造形作家としての僕のルーツは学生時代にさかのぼります。
今のように海外旅行が当たり前ではなく、ましてやインターネットやスマートフォンもなかったアナログな時代。
僕はまだ見ぬ異国の文化やプロダクトに強く惹かれました。
独創的でアクの強いデザインの自動車。
かかえるほど大きな円盤が奏でるレコード。
無骨な缶にお洒落なデザインの舶来のお菓子。
あるものは宝石のように輝く豊かな色彩を持って。
またあるものは、時を経て朽ちた味わいを持って。
心に迫るそれは、ワクワクするような未来のカケラでした。
やがて僕の作品には、それらのエッセンスが盛り込まれて行きました。

柔らかくて優しいフォルムと、無骨なメカの要素を併せ持つ
どこか懐かしく不思議な空想生物たち。
それらはけして過去への回帰ではなく、あたたかな未来を感じるものとして
僕の心の中にある作品のテーマです。

 松岡ミチヒロ






非現実的でありながら実在しているかのような不思議な作品の数々をご高覧いただけるよう皆様のご来廊お待ち申しあげます。
新宿髙島屋美術画廊




ページトップへ