TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

詩画集刊行記念「GOMA展」好評開催中!!

2019.07.08

皆様こんにちは。
新宿髙島屋の美術画廊では、大好評「GOMA展」を開催しております。
連日、GOMAさんのファンで賑わっております。

今回の展覧会は、GOMAさんの絵に谷川俊太郎氏が感じるままに詩を書き下ろした詩画集も発表され,
記念すべき展覧会になっております。
GOMAさんも毎日ご来廊されていらっしゃいます^0^
皆様お誘い合わせの上、10階美術画廊にお越しくださいませ~!!


詩画集刊行記念
GOMA展

■会期:開催中→2019年7月15日まで
午前10時から午後8時まで(金・土は午後8時30分まで)
※最終日は午後4時にて閉場

■会場:新宿髙島屋10階美術画廊
問い合わせ先→03-5361-1615





















GOMAさんはオーストラリアの伝統楽器ディジュリドゥの演奏者として第一線で活躍するミュージシャンでした。
ところが2009年に不慮の交通事故に遭い、脳を損傷し自分が何者かわからなくなってしまいました。
事故から二日後、今まで描いたことのない絵を突然描きはじめたのです。
時折意識を失ってしまう時、脳裏に浮かびあがる幻想を、描かずにはいられない衝動に駆られ無我夢中で描き続けました。

今展は、9年間描き続けた500点以上の作品の中から厳選した24点に、谷川俊太郎氏の詩を書き下ろした詩画集「モナド」の刊行を記念し新作を発表していただきます。
再生から進化し続けるGOMAさんの作品をこの機会にご高覧いただけるようお願い申しあげます。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます(^0^)/





 

ページトップへ