TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

堀木エリ子展 -和紙灯りのオブジェー

2019.04.26
皆様こんにちは。
ただ今新宿店の美術画廊では「堀木エリ子展」を開催しております。
堀木エリ子先生は、「建築空間に活きる和紙造形の創造」をテーマに、アートやデザイン、
工芸の領域を超えた和紙表現に取り組んでいます。
今展では、独自の手法で立体的に漉き上げたライトオブジェを中心に作品約30点を展観します。


堀木エリ子展
-和紙灯りのオブジェー
■会期:2019年4月24日(水)→5月6日(月・休)
午前10時~午後8時まで(金・土は午後8時30分まで)
※最終日は午後4時にて閉場

■会場:新宿髙島屋10階美術画廊






SACHI
鳥の足のような形をした照明本体
「幸」が鳥のように飛んできてその場に留まるイメージで
幸せがやって来ることを祈念したオブジェ。


FUKU
小動物の足のような形をした照明本体。
「福」が小動物のようにやって来て、その場に居座るイメージで、
福を授かるようにと祈念したオブジェ。












HANA
天井シェード、または壁面オブジェとして設置できる。
「想いが花開き、物事が達成するように」と祈念した作品。


☆ ギャラリートークのご案内 ☆
4月27日(土)・4月28日(日) 午後2時より開催。
<追加開催>
5月3日(金)・4日(土)・5日(日) 午後2時より開催


堀木エリ子展
-和紙灯りのオブジェー
■会期:2019年4月24日(水)→5月6日(月・休)
午前10時~午後8時まで(金・土は午後8時30分まで)
※最終日は午後4時にて閉場

■会場:新宿髙島屋10階美術画廊



皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。


ページトップへ