TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

東條 明子展(木彫)のご案内

2019.04.14
皆様こんにちは。
新宿髙島屋では、「東條明子展」を開催しております。

東條先生は、木彫に水彩絵の具や色鉛筆を使用して制作しています。
女の子のちょっとしたしぐさや、内面からあふれ出す思いを作品に表現しております。



「五感ー見るー」  36 x 16x 11㎝ 


 
「五感ー香るー」 36×12×9㎝ 

キツネは化けると言われています。
女性もお化粧をして化けているところが似ているから、と東條先生はおっしゃいます。
キツネのしっぽがこの女性の鼻にくっついているのがおわかりになりますか?
臭いをかいでいるそうですww


「森の声」 37×12×17㎝ 


「ひそかに」  42×14×12㎝ 

このお二人は親子ではなく、後ろに隠れている子供は自分自身の小さい頃だそうです。
キリッとした表情の女性。
普段は強い女性を装っていますが、実は弱いところもあり、
小さい頃の自分に内面を暴かれているそうです。
スカートをめくられているところに「内なる思いを暴かれている・・・」と表現しています。


「狼の住処」 180×70×100㎝ 

女の子が抱えているのは狼です。
狼はうそつき、とか人を騙すと言われていますが、
女の子も化粧をししたり、着飾ったりして人を欺いています。
女の子と狼とは共通点があると考えた東條先生。
女の子の内面から狼が飛び出している作品を制作されました^^;



「あなたと私」17×6×12㎝ 

一人でお留守番をしている女の子のお友達は・・・


東條 明子 ■略歴■
1984年 東京生まれ
2009年 東京藝術大学美術学部彫刻科卒業
2011年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程彫刻専攻修了
2014年 木の系譜 -進化する奔流-(髙島屋 日本橋店・大阪店)
2015年 Artistic Christmas (髙島屋 新宿店)
2016年 女子感(髙島屋 新宿店)
2017年 小さなアートの専門展(髙島屋 新宿店)

東條 明子展
■日時:2019年4月10日(水)→4月22日(月)
午前10時~午後8時まで(金曜・土曜は午後8時30分まで)
※最終日は午後4時にて閉場

■会場:新宿髙島屋10階美術画廊

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます(^0^)/





ページトップへ