TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

紅白/木展-きのうえのこうはくー

2019.01.22
皆様こんにちは。
新宿店の美術画廊では、「紅白/木展」を開催しております。
展覧会名は「きのうえのこうはくてん」と読みます。
家具職人の松岡茂樹さんと、白磁の奥川俊右エ門さん、赤絵の米久和彦さんのよる3人展です。








米久 和彦「赤絵牡丹唐草文 高香炉(大)」


米久 和彦 香水瓶 各種


米久さんが、土・日はお客様の前で赤絵の実演をされました。


奥川 俊右エ門 「青白磁 牡丹文花瓶」


奥川 俊右エ門 「白磁 一方花瓶」


松岡 茂樹 「ケヤキ一枚板のベンチ」


松岡 茂樹 「cocoda chair2018」



会場では、米久さんの絵付けと、松岡さんの家具造りのビデオが流れております♪
皆様お誘い合わせの上、新宿店10階美術画廊にてご覧くださいませ。

/木展ーきのうえのこうはくー
■会期:2018年1月16日(水)→1月28日(月)
午前10時から午後8時まで(金・土は午後8時30分まで)
※最終日は午後4時にて閉場。
■出品作家:米久和彦奥川俊右エ門松岡茂樹


皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます(^0^)/







ページトップへ