TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

極並 佑展ーROMANCE POPー

2018.11.13
皆様こんにちは。
新宿店の美術画廊では、「極並 佑展」を開催しております。

極並(きわなみ)さんは、以前まで描かれていたPOPな作品を、避けたいと思われる時期があったそうです。
「絵画」というものを重視されるようになり、やがてまたPOPを改めて見直すということを繰り返し、今回の作品が完成されました。
印象派を彷彿させる背景とPOPな人物のアンバランスが、よりリアル感を増している極並さんの作品を是非、ご覧くださいませ(^0^)/


「romance pop」F100
フェルメールの「真珠の耳飾り」からヒントを得た作品です。
女性の耳にはキラリと光る真珠のピアスが・・・
水着の色にもご注目を。


「hong kong story」F50
今回は、極並さんが衝撃を受けた場所を背景に描かれています。


「day 3」 F100


「remain」F100
北欧のとある場所だそうです。
この石畳の断崖絶壁の下に佇む人物は・・・


「untitled」M60


「girl」P100
極並さんはあえて女性の顔を描かないそうです。
固定観念に囚われることなく、ご想像して楽しんでくださいませ ^0^

極並 佑展 -ROMANCE POP-

■会期:2018年11月14日(水)→11月26日(月)
午前10時から午後8時まで(金・土は午後8時30分まで)
※最終日は午後4時にて閉場

■会場:新宿高島屋10階美術画廊
問い合わせ先→03-5361-1615


皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます(^^)/




ページトップへ