TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

時松はるなの七十二候、72:鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)

2018.01.31
皆様こんにちは。
時松はるなさんの七十二候も今回で72番目。
そうです。今回でご紹介するのも最後となりました。
寂しいですね~(T0T)

でも、皆様へ朗報です!!
もうご存知の方もいらっしゃいますよね? そうです。
1月31日(水)から2月12日(月・休)まで
新宿店10階の美術画廊で、「時松はるなのこよみ展」を開催しております~(^O^)V
時松はるなさんの七十二候の作品がすべてご覧になれます!!!
是非!皆さまお誘い合わせの上、お越しくださいませ。

それでは、時松はるなさんの七十二候、72:「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」
張り切ってご紹介いたしますWW



72
鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく) 1月30日頃

春の訪れを感じたにわとりが鳥屋に入って卵を産み落とすころ。
現在は一年中卵を生むにわとりですが、本来の産卵期は春から夏にかけて。
夜明けを告げるにわとりが、暗い冬の終わりと春の到来を知らせます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
時松 はるな TOKIMATSU Haruna 略歴
1984  千葉県生まれ
2007  多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
七十二候とは・・・
二十四節気(にじゅうしせっき)は半月毎の季節の変化を示していますが、
これをさらに約5日おきに分けて、
気象の動きや動植物の変化を知らせるのが七十二候(しちじゅうにこう)です。
二十四節気と同じく古代中国で作られました。
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・



「時松はるなのこよみ展」
■会期:1月31日(水) →2月12日(月・休)まで
■会場:新宿髙島屋10階,美術画廊
午前10時~午後8時まで(金曜・土曜は午後8時30分まで)※最終日は午後4時にて閉場

皆様のご来廊を心よりお待ち申しあげます(^0^)/

ページトップへ