TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

たっぷりと贅沢に絵の具を使った絵画はいかがでしょうか?髙波壮太郎展 開催中です。

2017.05.15

現在、新宿店 10階美術画廊では、たっぷりと贅沢に惜しみなく油絵の具を用いて、油絵を描いた髙波壮太郎先生の個展を開催しております。
こちらは、鳩の小品 「Thank U」4号です。
ピカソの鳩にインスパイヤーされ、この絵を描いた日はとても気分が良かったと先生はお話されます。
「ありがとう」感謝の気持ちが表れた作品です。
鳩は平和の象徴、その鳩が白い花をくわえて、優しく佇んでおります。


別の作品の一部分を大きくしてみました。
美しく豊かな色彩、ダイナミックな筆さばきから、先生の絵描きの本能ーInstinctーを感じます。


他にも木版画に手彩色を施した、1点ものもございます。
荒々しい中にも生命力に溢れたタッチと奔放な色彩をご覧くださいませ。


日々「描き尽くす」ことのみに魂を燃やし、本能から生まれる作品30数点の展覧となっております。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

■ 作家略歴
1949年 東京に生まれる
1973年 多摩美術大学卒業。在学中に中本達也氏に師事
1989年 パリにて個展
1990年 髙島屋大阪店にて個展開催(以降毎年)
(その後、横浜店、米子店、岡山店、日本橋店、高崎店、名古屋店、岐阜店、新宿店にて個展開催)
2010年 第69代横綱 白鵬関の化粧まわしの下絵制作。(昭和以降歴代1位となる63連勝を記録した年)
2017年 髙島屋各店にて個展巡回

髙波壮太郎展ーInstinctー
会期 2017年5月10日(水)→22日(月)
会場 新宿髙島屋10階 美術画廊
午前10時から午後8時まで。
金・土曜日は午後8時30分まで、最終日は午後4時閉場。

 
 
 
 





ページトップへ