TAKASHIMAYA BLOG新宿タカシマヤ

李 暁剛展 Li Xiaoganng ただ今開催中!

2016.12.01
皆様こんにちは、ナルミです!
今週の新宿店の美術画廊では、今 人気の写実絵画、「李 暁剛展」を開催しております!!
李先生は、1983年に北京の芸術大学を卒業後、1989年に来日され、大阪教育大学大学院にてテンペラ技法を学ばれました。
2001年からは白日会に出品、文部科学大臣賞・内閣総理大臣賞など数々の受賞を重ねられ、
日展でも二度の特選を受賞されています。
また、本年にはフランス世界遺産センターより「仏中文化交流大使」の称号を授与されています。

写実画壇での存在感は日ごと増すばかり!の李先生の展覧会を是非!ご覧くださいませ~。

李 暁剛展 Li Xiaoganng
■会期 12月1日(木)→12月12日(月)
■開催時間 10時から20時 (金・土 20時30分まで)
※最終日は16時にて閉場
■会場 新宿高島屋 10階 美術画廊 03-5361-1615(直通)



「井戸」 170×215 油彩


「遠雷」 P10 油彩

「母と息子」 F100 油彩


模写:レンブラント「自画像」 66×55.8 油彩









李 暁剛 略歴

1958年 北京に生まれる
1983年 北京の芸術大学絵画科卒業
「中国美術展」優秀作品賞を含め以後86年まで3回入賞
1984年 北京オペラ劇場にて舞台設計担当(88年まで)
1987年 パリ美術大学ピンカス教授より指導を受ける
1988年 「第1回中国油画展」入賞(北京・中国美術館)
「中国油画展」展示 (福岡県立美術館)
1989年 来日
1990年 豊橋市立美術博物館にて二人展
1993年 大阪教育大学大学院修士課程(絵画専修)修了
1995年 個展(兵庫・和弘美術館主催)
1998年 「第1回小磯良平展」入選
1999年 「第12回上野の森美術館―日本の自然を描く展」
JR東日本賞(銀賞)
2000年 「第35回昭和会展」招待出品
「李暁剛 テンペラ画の展望」展
(兵庫県氷上町立(現丹波市立)植野記念美術館主催)
2001年 「第77回白日会展」初出品 一般佳作賞 以後毎年出品
第10回国際現代造形コンクール「大阪トリエンナーレ2001」入選
「第36回昭和会展」招待出品
2002年 大阪・一心寺・三千仏堂壁画制作(テンペラ画 10×30m)
ロシア美術アカデミー付属レーピン美術学院にて研修
「第4回雪梁舎フィレンツェ賞」展 入選
2003年 「第79回白日会展」 白日賞
2004年 「第80回白日会展」 富田賞
個展(ギャラリー銀座アルトン)(以後05,07,12)
2005年 「第81回白日会展」 三洋美術奨励賞
2006年 「第82回白日会展」 三洋美術賞
          個展(高島屋大阪店)
2007年 「第83回白日会展」 文部科学大臣賞
「第39回日展」初出品 特選 以後毎年出品
2009年 「第41回日展」 特選
2010年 個展(高島屋大阪店・新宿店)
2011年 中央美術学院(北京)にて研修(~13年)
2012年 日展審査員
「第2回存在の美学」展 招待出品
2013年 「第89回白日会展」 内閣総理大臣賞
2014年 「第3回存在の美学」展 招待出品
2015年 李可染画院(北京)洋画上級研究科主任教授に就任
2016年 フランス世界遺産センターより「仏中文化交流大使」le titre “d’Ambassadeur  des  Echanges  Cultureis  Franco-Chinois” の称号を授与される
その他個展・グループ展多数 

現在 白日会会員 日展会員

李 暁剛展 Li Xiaoganng
■会期 12月1日(木)→12月12日(月)
■開催時間 10時から20時 (金・土 20時30分まで)
※最終日は16時にて閉場
■会場 新宿高島屋 10階 美術画廊 03-5361-1615(直通)

今展は、チベット族、苗族など少数民族やバレエのプリマドンナ、裸婦などの女性像、欧州での写生された風景画など意欲作約40点の発表となります。

皆様のご来廊を心よりお待ち申し上げます!!

ページトップへ